株式会社 寺山建設
terayama-construction


当社のホームページをご訪問いただきありがとうございます。 どうぞごゆっくりご覧ください。

メインメニュー
・会社概要
・SDGs取り組み
・YouTube
・施工事例
・ブログ
・求人募集
・お問い合わせ

画面左上にある「アイコン ≡」にて各メニューへ移動します



株式会社 寺山建設の事業内容とは

 工事現場の施工及び管理、インフラの維持委託業務など、仕事は多岐にわたります。 建設現場の受注から 作業員や資材の手配、天候等を考慮しての工程作り、現場及び現場周辺の安全環境は大丈夫かどうかなど 工事全体を管轄していきます 。

これまで培ってきた私たちの経験や実績をもとに、「ちいきをつくり ちいきをまもる」を社風 (価値観や信念が表れる企業独自のスタイルや雰囲気)としてより良い物を作ってまいります。 

「労務費見積り尊重宣言」

弊社では建設技能者の賃金を全産業労働者平均のレベルに近づけていくため、下請企業(協力業者様)への見積り依頼に際して、内訳明示が進んできている法定福利費に加えて労務賃金改善の趣旨に叶う適切な労務費(労務賃金)を内訳表示した見積書の提出要求を徹底し、当該見積りを確認した上でこれを尊重します。



実施要領


  1. ・見積依頼条件書等に「宣言」を添付して配布し、「宣言」の趣旨を理解してもらう。
  2. ・見積条件書等に労務費総額の内訳明示について記載して周知徹底を図る。
  3. ・「労務費」「労務賃金」それぞれの言葉の定義を明確にする。
  4.   …労務費」=「労務賃金」と捉える
  5.   …「労務賃金」とは、建設技能者に実際に支払う賃金等の額(手当、賞与等を含めた名目の 支給総額 )であり、 法定福利費(事業主負担分)算出の基礎となる
  6. 「宣言」を下請企業との会合や、下請企業が出入りし見ることができる元請企業のスペース(商談コーナー)に掲示するなどして周知する。
  7. ・「災防協」等の下請企業が集まる機会に周知する
  8. ・「宣言」及び「実施要領」について通達を作成して配布する。